テニスの情報

本サイトでは、テニスを趣味で楽しむ人達に上達するための色々な情報を紹介しています。

テニスやるからには、少なからずは上達したいものです。楽しめばいいとか、健康のためになどと思っていてもやはり上達したいと思ってしまいます。

テニスの上達と言っても人それぞれ、男女の違い、筋力の差、どの様なテニススタイルを望んでいるかなど様々なパターンがあって、ひとつこれと言えるものではありません。

基本を知った上で、自分にあいそうなものをチョイスして試しながら上達を目指していきましょう。

今、プロのテニスのランキングは下記の様になっています。とくに、日本ランキングでは各都市を中心に趣味でプレイしている方もたくさんおられます。

■世界ランキング(シングルス)
  ・男子   ・女子

■日本ランキング(シングルス)
  ・男子   ・女子




中級少し前から伸び悩んでいる方へ

私もそうですが、おそらく、下記の様な事で上達から伸び悩んでいると考えられます。

男性だとゆっくりつないでいると相手の強いストロークに振り回されて結果間に合わなくてしっかり打てなくて、さらに返すだけになり、撃ち込まれて負けてします。

女性の方だと両者同じようにゆっくりつなぎ合って結果どちらの体力が長続きするかというところで、決まってしまう。

まあ、中級前後の話ですけど、女性の方だともう少しだけ上のクラスでもあり得る話かもしれません。なので、上級者は、あまり参考にならないと思います。

私自身、現在、長い間、中級の下のレベルで伸び悩んでいるので正解かどうかは何とも言えませんが、中級の悩みは上級者にはわからないかもしれませんので、私と同じ様に延び悩んでいる方にはすごく参考になるのかもしれません。

まず、私の現状を言うと、強く打つとバックアウトするので、とは言っても緩い球を打つと逆襲にあい、強い球を打たれておしまい。

または、相手も緩い球でつないでくる場合は、体力負けだったり、正確性の差でこちらが勝手にミスしておじゃん、といったところです。なので、緩い球を返したんじゃまずいと、強く打つ、でも強く打つとバックアウトするので、スピンをかけようとする。スピンのかけ方が問題でうまくないので、さらにスピンをかけようと頑張るが、そうするとスピンをかけようとすればするほどスピードが上がらずに結果、球が遅くて撃ち込まれる、まともに習得したスピンが故に正確性もかけるので、安定しない。

そこで、インターネットで色々と調べていくうちに、これだといったものを見つけましたので、紹介します。自分の復習にも同じ悩みを持った方にも、だれもツボにはまったアドバイスをもらえない同じ悩みを抱えた人のためのも。

そのひとつに、フラットドライブというものがあります。極端にいうとまっすぐフラットで前に押し出しながら、かなり前のところで少しボールの上を抑え込む程度で、ネットの割合近いところを通し、その後、自然に少しドライブがかかる感じです。野球でいうフォークボールの様な感じらしいです。

フェデラーがこのような打ち方とのことですが、スイングスピードも速いし、一般人にはその差がよく理解できませんでした。

初めは、上下のコントロールが難しい面もありますが、腰をしっかり落としてボールを抑え込んで打点を前の方で打つと相手の早い球にも力負けしないことが体感されます。

フラットドライブ参考1 – YouTube

フラットドライブ参考2- YouTube

チャンスボールをフラットドライブで叩き込むコツ – サイト

フェデラーのフォアハンドストローク(手首と前腕の使い方)- YouTube

でも、ストロークは、上記以外にもまだまだたくさんあるんです。今の自分にあったストローク、好みのストロークがきっとあります。なので、他の記事も見て、自分の打ち方を見つけてくださいね。


Posted by JTC